消防救助技術東近畿地区指導会出場に伴う激励会開催!

7月29日(金)に京都市消防活動総合センターにおいて開催される、第45回消防救助技術東近畿地区指導会に鯖江・丹生消防組合代表として「水上の部 基本泳法」に出場する職員2名の激励会がB&G朝日海洋センタープールにて開催されました。

激励会では訓練披露後、内藤副管理者、竹内消防長より激励の言葉を頂き、出場選手は大会での好成績を誓いました。

P7250394

P7250411

P7250438

P7250444

P7250462

第65回福井県消防操法大会出場に伴う激励会を開催しました

第65回福井県消防操法大会に出場する鯖江消防団進徳分団、越前消防団朝日地区第2分団への激励会が7月14日,15日の両日開催されました。きびきびと活気溢れる操法で会場は熱気に包まれていました。操法披露後、多くの方々より激励を頂きました。

鯖江消防団進徳分団激励会(小型ポンプ操法の部)

DSCF3300 DSCF3314

DSCF3318 DSCF3322

越前消防団朝日地区第2分団激励会(ポンプ車操法の部)

朝日激励会 朝日激励4

電力の需給ひっ迫に伴う停電時の対応について

 気温の上昇による電力需要増に伴う電力供給不足や大規模停電時の消防用設備等や危険物施設の維持管理方法を確認しましょう!!

① 消防用設備等が停電時に作動しない場合に備えた対応
 非常電源の容量を超えて停電が続く場合があるので、消火器等の設置場所や使用手順を確認しましょう。
 また、防火対象物関係者による避難誘導体制を確認しましょう。

② 消防用設備等の非常電源機能の確保
 非常電源の稼働可能時間の確認や、自家発電設備の燃料や使い方を確認をしましょう。

③ 危険物施設の保安管理
 危険物施設が停電となった場合に備えて、停電時の対処方法について確認しましょう。

 
④ 119番通報の確保
 IP電話やFAX機能付きの電話等の一部の電話機が使用できないことがあるので、あらかじめ別の方法で通報できるよう確認しましょう。

 

お問い合わせ

消防本部予防課 電話 54-9112

 

 命を守る合言葉「ういてまて」

 鯖江・丹生消防組合管内の、越前町立小学校全8校の児童を対象に、当組合の特別救助隊水難隊員が指導員となり、ういてまて教室(水難事故予防講習会)を実施しました。

   

 

 

 ういてまて教室(水難事故予防講習会)は、万が一、着衣状態で落水等した時に、少しでも長く浮いて救助を待つことを重点とした着衣泳「浮いて待て」を中心に、水害発生時の避難方法や、冠水している時の移動方法を学ぶ教室です。当組合では、事故を未然に防ぐ予防の大切さを児童に理解してもらえるよう、今後も継続して、ういてまて教室(水難事故予防講習会)を実施します。

 

鯖江・丹生消防組合公式ホームページ

上に戻ります